歯医者さんも勧めるデンタルグッズ

ホームへ戻る > 歯医者さんも勧めるデンタルグッズ

歯医者で行うフッ素塗布とは?
歯周炎の症状
ドリルも麻酔も必要ない歯科治療
歯医者のドッグベストセメント治療について
ヒールオゾン装置で無痛治療を実施している歯医者

歯医者さんも勧めるンタルグッズデンタルグッズと言えば、一昔前までは歯ブラシと歯磨き粉くらいしか思い浮かばなかったかと思いますが、今では様々なアイテムが販売されています。歯医者も勧める、日常的に使えるデンタルグッズには、どのようなものがあるでしょうか。


まず基本は歯ブラシ。ヘッドの大きさやブラシの毛の長さや毛質、ネック部分の角度や長さ、ハンドル部分のフォルムにこだわったものがたくさん売られています。また最近では、電動歯ブラシも常に持ち歩くことのできるコンパクトなものが多くなり、人気となっています。歯並びや顎の形などによっても向き不向きがありますので、市販のもので迷ったら、歯医者に置かれているものや、医師が勧めるものを使うとよいでしょう。歯磨き粉にも様々な種類があります。虫歯予防にはフッ素やキリシトールの入ったもの。ホワイトニングならポリリン酸やメタリン酸などが入ったもの。目的に合わせて選ぶことができます。

その他のデンタルグッズで、歯医者でもよく勧められるのが、デンタルフロスです。歯ブラシで取り切れない歯間の汚れを、細い糸(フロス)で取り除きます。ただ、無理に使うと歯茎を傷つけることもありますので、使用法をよく確認してから使いましょう。家庭でフッ素加工ができるアイテムもあります。スプレータイプやジェルタイプで販売されており、虫歯予防に役立ちます。ただし、歯医者で行うフッ素塗布よりは濃度が薄いので、効果は少なくなります。デンタルグッズには様々な種類があり、性能も日々進歩しています。色々試して、あなたに合ったアイテムを見つけてみましょう。