歯医者のドッグベストセメント治療について

ホームへ戻る >  歯医者さんも勧めるデンタルグッズ  > 歯医者のドッグベストセメント治療について

ドッグベストセメント治療について歯科の分野では続々と最新技術や治療法が登場している状況です。クリニックではこうした新しい治療や設備を導入することでアピールしている面もあります。とくに無痛をはじめとした治療の負担を和らげることができる方法が増えているのですが、そのひとつとして注目されているのがドックベストセメント治療です。


聞きなじみがない人が多いかもしれません。まだ日本では普及が始まったばかりで、保険適用の範囲外ということもあり広くは知られていないようです。しかし、これまで神経を抜かなければならなかった重い虫歯に対する治療法として期待されています。

かさい環七歯科のホームページ
http://www.kasai-dental.jp/

神経を抜くことなく、しかも削る歯の量も最小限で治療することができるのです。無痛治療の一環としても今後普及が期待されています。このドックベストセメントでは特殊な銅が使用されます。その優れた殺菌力で虫歯菌を除去するのです。また菌を無菌化することもできるため、治療後に歯の内部が虫歯になってしまう可能性が低くなります。根の治療を行った際、しっかりと殺菌を行っておかないと内部で再び虫歯になってしまうこともありますが、そのリスクも軽減することができます。さらに軟化象牙質が硬くなる効果もあるため、歯そのものを丈夫にすることもできます。


神経を抜くかどうかは歯科治療での重要なポイント。抜かずに済ませられるなら、それに越したことはありません。また重い虫歯の治療では痛みは避けられないもの。できるだけ無痛で済ませる方法が望まれます。こうした条件を満たしてくれる歯科治療の選択肢としてドックベストセメント治療を覚えておくとよいのではないでしょうか。

江戸川区 歯科医院
http://www.kasai-dental.jp/