ヒールオゾン装置で無痛治療を実施している歯医者

ホームへ戻る >  歯医者さんも勧めるデンタルグッズ  > ヒールオゾン装置で無痛治療を実施している歯医者

歯科の分野で世界的に普及が進んでいる装置にヒールオゾン装置があります。日本では何年か前から導入する歯科医院が増えており、新たな無痛治療の選択肢として注目されています。


ヒールオゾン治療とはオゾンの殺菌力を活用して虫歯菌を除去する方法です。しかも歯の再石灰化を促す効果もあるため、虫歯を自然治癒させる働きもあります。軽度の虫歯ならほとんど削ることなく治すことができますし、その分無痛で治療を受けられる可能性が高くなります。また、治療ではオゾンを使用するのみで薬剤は使いません。その分患者への負担も少なく、安全性においても優れています。

副作用などの問題も現段階ではでておらず、誰でも安心して受けられる治療法といえるでしょう。さらに、治療時間そのものを減らすことで患者の精神的な負担も軽減することができます。


重い虫歯で従来なら神経を抜かなければならないような症状でも、ヒールオゾン治療なら温存したまま治療できる場合があります。神経を抜くとなると麻酔を使用するのはもちろん、麻酔があっても痛みや不快な感触を覚えることも多いだけに、この点も大きなポイントとなるでしょう。残念なのはまだ保険の適用外となっており、全額自己負担での治療が求められること。歯科治療は3割負担が当たり前と考えている人にとっては、ちょっと大きなマイナスとなるかもしれません。ただ負担が少なく、できれば無痛で治療を受けたいという人には検討してみる価値がある治療方法となるのではないでしょうか。