大人でもできる矯正

ホームへ戻る >  矯正までの流れ  > 大人でもできる矯正

歯並びが悪く矯正をするには子どもの時でないといけないと思われがちですが、実はそんなことはありません。大人でも矯正ができ、何歳であっても思いたった時にいつでもできるのです。歯の矯正は、器具をつけて少しずつ歯を移動させますが、子供の方が大人よりも歯が動きやすいです。しかし、大人でも歯に圧力を継続して与えていくことで徐々に動かしていくことができるのです。


 子供のころから歯並びが悪いことに気が付いていても色々な事情で矯正ができずに過ごしてきた人もいることでしょう。大人になってしまった今となっては手遅れかと思っている人にとっては朗報ですが、今の歯の状態に合った矯正によって歯並びをきれいにすることができます。大人になってからでもきれいな歯並びを取り戻すことは可能ですが、いくつかの問題をチェックする必要があります。矯正をするにあたって、特有の問題もあります。

歯周病にかかっていないかどうか、歯ぐきの状態が健康かどうか、歯を失っていいないかなどをチェックし、問題がある場合は、まずはそれらの治療をおこなってから矯正をすることになります。


 大人の矯正の場合、治療を開始するのは早いに越したことはありませんが、子どもの矯正の場合と違って成長に合わせた治療ということを考える必要がありません。そのため、矯正をおこなう意志がかたまり、定期的に歯科医に矯正のために通院できるのであればいつでも矯正治療を開始することができます。治療に3年間かかるのであれば、およそ36回程度通院することになります。