噛み合わせ治療とは

ホームへ戻る > 噛み合わせ治療とは

審美歯科の比較
審美歯科の症例数
審美歯科で美しくなる
審美治療の評判
賃貸の探し方:仲介業者はどんなところが優良?

噛み合わせ治療とは歯と歯が正しく噛み合わさっていない不正咬合と呼ばれている状態を、歯科矯正などで正常な咬合に治していくことをいいます。噛み合わせが悪いことで体に影響がでる場合もあり、顔の歪みや肩こりや頭痛の原因となっていることもあります。また、奥の歯の噛み合わせが悪いことが原因で出っ歯になってしまうこともあり、審美的に見ても放置しておいていいことはありません。審美歯科などで歯列を綺麗にしていく場合は、最初に噛み合わせを治すとその後の治療がとてもしやすいと言われていますので、審美歯科と矯正歯科は深い関わりがあると言えます。噛み合わせが良いか悪いかは自分でチェックすることもできますが、最終的な治療法や装置などは歯科医師との相談になります。

治療を始める前にまずカウンセリングをうけ、歯や顎の状態を調べた上でどのような矯正が必要かを説明してもらえるので、それに見合った装置を医師と一緒に決めていきましょう。一般的な矯正で使う装置はメタルブラケットという固定式の装置ですが、状態がさほど悪くなく軽度のものなら着脱式のマウスピースで治すこともできます。また、装置自体が見えづらい色で作られているものや、裏側矯正と呼ばれる見えない矯正もあるので、他人に気づかれたくない場合などでも矯正していくことは可能です。


治療期間は大抵数年と長くかかり、その期間通院することを考えると、どの歯科医院で治療をしていくかはとても重要なポイントとなるでしょう。