ツーバイフォーの注文住宅

ホームへ戻る >  注文住宅の価格を決める要素  > ツーバイフォーの注文住宅

元々は北米で誕生して、日本でも人気があるツーバイフォー工法。欧米的でオープンな生活空間を作り出すことができるツーバイフォー工法は、意外と低価格なものも多く、注文住宅としても注文が多いスタイルです。ツーバーフォーはもともと日本の気候や風土などを考えて誕生した建築工法ではなく、欧米から輸入されてきたスタイル。そのため、必ずしも日本の風土に適しているというわけではないため、どの建築会社を活用するのか、どのハウスメーカーのツーバイフォー工法が自分のニーズに合っているのかを、比較検討しながら注文住宅として立てることが必要となります。


日本従来の建築方法よりもリーズナブルな価格で完成できるツーバイフォーは、地震や台風などの自然災害にも強かったり、壁で家を支えるために家の中にたくさんの柱が必要にならないため、費広い生活空間を演出できるというメリットもあります。欧米的でおしゃれなデザインも人気となっているようです。

従来の住宅よりも低価格で広い生活空間が楽しめるツーバイフォー。それぞれのハウスメーカーでは、日本の風土に合わせたツーバイフォーなどを提案していたり、独自の建築工法を開発しているようなメーカーもあるようです。それぞれに価格も異なるので、多くのメーカーのものを比較検討しながら注文住宅をどこに依頼するのかを考えてくださいね。


低価格でおしゃれな注文住宅を購入したいなら、ツーバイフォーが良いかもしれませんね。以前は耐久性や耐火性も心配されていましたが、平成16年には国土交通省の認可も受けているので、今後は多くの注文住宅や建売住宅にツーバイフォーが取り入れられていくことが考えられます。